検索
オンラインショップ

リスクマネジメント

基本的な考え方

当社は、グループ全体の事業活動に影響を与えるすべてのリスクを想定し、その発現を防止すること、および想定されるリスクが発現した場合被るリスクが最小限となるよう対処するために、キョクヨーグループリスク管理基本規則を作成し、リスク管理体制を整備しています。
各部署およびグループ各社は担当する業務で発生するリスクを日常的に管理し、その上で(株)極洋本社各部が主管部署として各部署およびグループ各社と連携してグループ全体のリスクを管理し、さらにリスク管理の総括部署として(株)極洋企画部が、主管部署とリスク情報を共有してグループ全体のリスクを横断的に管理しています。
また緊急事態が発生した場合、「対策本部」、「対策プロジェクト」、「対応チーム」などのレベル別組織を編成して対応することとしています。

リスク管理体制

環境保全リスクについては、社長を委員長とする環境保全委員会のもと、グループ全体の環境保全体制を構築、維持、継続しています。品質安全リスクについては、フードディフェンスガイドラインを作成し、工場運営の基礎として運用しています。また食品事故が発生した際には食品事故および苦情処理に関する規則などに基づき、グループ全体で速やかに対応しています。また、災害リスクについて事業継続計画(BCP)を策定しているほか、「内部監査チーム」は、当社およびグループ会社のリスク管理体制を監査し、その結果を内部監査委員会に報告しています。

事業継続計画(BCP)

当社およびグループ各社はBCPを策定し、被災時においても事業を継続できる体制を整備しています。この計画に基づき、まずは従業員の身の安全の確保と家族を含めた安否確認を優先するため、当社および一部関係会社には安否確認システムを導入しています。次に各事業所や取引先の被災状況の把握に努め、適切な支援方法の検討を行うと同時に、重要業務として、「有事に際しても当社製品の供給責任を果たす」ための対策を定めています。近年大規模な災害が多く発生しており、BCPについても定期的な見直しを行うことにより、より効果的なものに高めていきます。

情報セキュリティ

キョクヨーグループの情報セキュリティ対策は、秘密情報の漏洩やデータの破壊、並びにコンピュータウィルスへの感染を防止するため、「インターネットおよび電子メール取扱規則」のほか、「コンピュータウィルス対策基準」、「スマートデバイス管理基準」などを策定し、対策を実施しています。また、ECサイトやコーポレートサイトなどの、外部公開しているサーバについては、外部企業のセキュリティ診断も実施しています。

個人情報の保護

キョクヨーグループは、お客様に当社のサービスをご利用いただいた際、知り得たお客様の個人情報の適正な保護を図るため、「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」に則り、次の方針のもとで情報を取り扱います。

  • 個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守するとともに、一般に公正妥当と認められる取り扱いに従い適切に取り扱います。また、適宜、取り扱いの改善に努めます。
  • 個人情報の取り扱いに関する規則を定め、役職員に周知徹底します。
  • 個人情報の取得に際しては、利用目的を特定して通知または公表し、その利用目的に従って個人情報を取り扱います。
  • 個人情報の漏洩、紛失、改ざん等を防止するため、必要な対策を講じて適切な管理を行います。
  • 保有する個人情報について、お客様本人からの開示、訂正、削除、利用停止の依頼を所定の窓口でお受けして対応します。

関連情報

トピックス

Go to TOP