検索
オンラインショップ

環境マネジメント

キョクヨーグループ環境経営の考え方

キョクヨーグループは、食品メーカーとして水産物資源などの有効活用と安心・安全な製品を提供するために全従業員が事業活動に伴って発生する環境負荷の低減を積極的に進めています。そして、地球環境へ与える影響を常に配慮した環境保全活動を進め、2004年12月にグループ全体で環境に関する国際規格であるISO14001の認証を取得しました。
2017年度には2015年版規格への移行が完了しています。今後も環境マネジメントシステムのもと、環境保全活動を推進してまいります。

環境マネジメント体制

社長を委員長とする「環境保全委員会」は年2回、各関係会社、支社、事業部門トップが集まり、グループの環境活動の適切性、妥当性、有効性を評価しています。また、横断的な情報共有を行うことにより各社の改善につなげ、計画を立案します。

環境内部監査は、基本的に工場系サイトは毎年、事務所系サイトは2年に1度の頻度で実施し、環境関連項目を切り口に、CSR要素を含んだ多岐にわたる課題を検証します。外部要因に気になる事案があった場合には、その年のチェックリストや手順書に重点課題として盛り込み、活動の有効性について相互監査を実施しています。

環境保全体制図

統合認証登録詳細

キョクヨーグループは、2019年12月25日付で「ISO14001統合認証登録」を更新いたしました。

登録名称 キョクヨーグループ
登録番号 JSAE 1692
登録日 2002年12月18日
有効期限 2020年12月17日
適用規格 ISO14001:2015 ・ JIS Q 14001:2015
認証登録事業所
  • (株)極洋【国内】(海上を除く)

【関係会社】

  • 極洋商事(株)
  • 極洋水産(株)(海上を除く)
  • キョクヨー総合サービス(株)
  • 極洋フレッシュ(株)
  • 極洋食品(株)本社・塩釜工場、ひたちなか工場及び八戸工場
  • キョクヨーフーズ(株)
  • キョクヨー秋津冷蔵(株)本社・城南島事業所、東京事業所、福岡事業所及びロジスティクス事業部
  • 海洋フーズ(株)
  • インテグレート・システム(株)本社及び新宿センター
登録範囲 上記の認証登録事業所における水産商事・加工食品に関る、販売・技術開発・製造・物流、及び保険業務、情報処理システムの開発・保守・運用
登録機関 日本規格協会ソリューションズ(株)

ISO14001登録書ダウンロード

トピックス

Go to TOP