検索
オンラインショップ

地域

事業所保育施設「キョクヨーハピネス保育園」の開園(極洋食品(株))

グループ会社である極洋食品(株)塩釜工場に、事業所内保育施設「キョクヨーハピネス保育園」を2019年4月1日より開園しました。

キョクヨーグループでは、働き方の多様性の尊重、女性活躍のための労働環境の改善と、ワークライフバランスを意識した職場づくりの一環として、従業員の育児と仕事の両立支援および、女性従業員が出産後も安心して働ける職場環境づくりを目的に、事業所内保育施設を開設しました。

同施設はキョクヨーグループの従業員だけでなく、近隣で働く方々にもご利用いただくことも可能です。地域社会とのコミュニケーションを通じ、地域の活性化にもお役に立てればと思っています。

塩釜市の待機児童解消に寄与する地域貢献型の保育施設として、内閣府の「企業主導型保育事業」の認定をいただきました。

クリーンリバー活動

キョクヨーグループは、海洋プラスチック等のごみ削減のため、河川域の清掃活動を実施しています。ごみの主な発生源は陸域であるとの指摘があり、陸域から海洋への流出を防ぐための河川域の清掃活動は有効な手段と認識しています。

当社が協賛している公益社団法人日本カヌー連盟により年7回開催される「カヌースラロームジャパンカップ・キョクヨーシリーズ」の競技後に、観戦のため来場した方々や選手、大会関係者らに参加いただき、競技コース付近の清掃を行う「クリーンリバー活動」を実施しています。2017年4月から合計21回実施し、累計参加者は1,417名になりました。(2019年9月時点)

トピックス

Go to TOP