検索
ネットショップ

宮城県立支援学校小牛田高等学園 就業体験実習受入れのお知らせ

2024年6月28日

 株式会社 極洋(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上誠)の子会社で、冷凍食品や水産加工品等を製造する極洋食品株式会社(本社:宮城県塩釜市、代表取締役社長:大松英知)は、宮城県立支援学校小牛田高等学園からの要請を受け、5月22日(水)~6月11日(火)に同校に通う生徒1名の就業体験実習を行いました。

 実習では安全衛生や品質管理等についての講習後、生産ラインでパックにサバの切身を入れる作業や家庭用商品の箱詰めなど各作業の実習体験をしてもらいました。最初はラインのスピードについていくのが大変なところもあり、周囲の従業員のサポートを受けながら作業していましたが、後半になるとスピードに慣れて失敗することもなく作業できていました。体験した生徒からは「エビやサバの選別基準を覚えるのが大変でした。また、普段食べている食品の生産工程を沢山学ぶことが出来ました。」との感想が聞かれました。従業員も生徒の一生懸命な姿に刺激を受け、互いに良い影響を受ける充実した実習になったことと思います。

 キョクヨーグループでは、人材の多様性を尊重し、一人ひとりが活躍できる環境づくりに努めるとともに、さまざまなステークホルダーとの積極的なコミュニケーションを推進し、社会の要請や期待に応え社会的責任を果たすことで、豊かな社会づくりに貢献してまいります。

◆就業体験実習の様子

20240628.JPG

Go to TOP