検索
オンラインショップ

歴史

1937年に漁撈会社としてスタートした極洋が、加工食品事業、水産商事事業、物流サービス事業に進出し、現在の水産物を中心とした総合食品会社になるまでのあゆみをご紹介します。

1937-1959

漁撈会社として世界の海へ出航

1937年極洋捕鯨㈱創立

1938年捕鯨母船「極洋丸」南氷洋へ初出漁

捕鯨母船「極洋丸」

1942年底曳網漁業開始

1949年東京・大阪証券取引所に株式上場

東部支社(宮城県塩竈市)で缶詰製造開始

東部支社(宮城県塩竈市)

1954年北洋母船式サケマス事業開始

北洋母船式サケマス事業の様子

1960-2004

水産商事と加工食品を中心とした総合食品会社へ

1962年アフリカトロール第1船「第10大進丸」竣工、遠洋トロール事業開始

アフリカトロール第1船「第10大進丸」

1963年アラスカ産スジコ輸入開始、海外買付事業に進出

1970年平塚工場で冷凍食品の製造開始

平塚工場

1971年商号を「株式会社 極洋」に変更

食品・水産物販売会社として「極洋商事㈱」設立

極洋商事㈱

シアトルに初の海外子会社「Kyokuyo U.S.A.Inc」(現・Kyokuyo America Corporation)を設立

「Kyokuyo U.S.A.Inc」(現・Kyokuyo America Corporation)設立当時

大阪に秋津冷蔵㈱(現・キョクヨー秋津冷蔵㈱)設立、冷蔵倉庫事業に進出

秋津冷蔵㈱(現・キョクヨー秋津冷蔵㈱)

1973年米国式まき網船「わかば丸」竣工、海外まき網事業開始

米国式まき網船「わかば丸」

冷蔵運搬船「さつき丸」竣工、冷蔵運搬船事業に本格進出

冷蔵運搬船「さつき丸」

1976年捕鯨部門を日本共同捕鯨㈱に譲渡

1980年冷凍食品を製造する新塩釜工場の運営会社として、塩竈市に「極洋食品㈱」設立

1984年「オーシャンキング」の製造を主目的として愛媛県に「キョクヨーフーズ㈱」設立

キョクヨーフーズ㈱

1987年システム・インテグレーション・サービス会社「インテグレート・システム㈱」設立

1988年水産物加工を目的として北海道小樽市に「サポートフーズ㈱設立」

1991年塩釜研究所設立

塩釜研究所

1997年海外まき網事業、カツオ・マグロの売買及び加工を目的に静岡県に「極洋水産㈱」設立

本社を丸の内から赤坂に移転

赤坂移転後の本社

2002年赤坂本社ビルにて環境マネジメントシステムISO14001認証を取得

2005-

そして、真の食品メーカーへ

2005年タイに合弁会社「K&U Enterprise Co.,Ltd.」設立(冷凍寿司等の水産加工品の製造・販売)

K&U Enterprise Co.,Ltd.

中国に冷凍食品の買付・販売を目的に「青島極洋貿易有限公司」設立

2006年オランダに冷凍食品の買付・販売を目的に「Kyokuyo Europe B.V.」設立

初のグループ海外工場となるK&U Enterprise Co.,Ltd.新工場が竣工

K&U Enterprise Co.,Ltd.新工場の竣工

2007年高知県に「キョクヨーマリンファーム㈱」を設立し、クロマグロの養殖事業に着手

「キョクヨーマリンファーム㈱」のクロマグロの養殖場

2008年海産珍味の加工・販売を営む㈱ジョッキの株式を取得、連結子会社化

㈱ジョッキ

2010年マグロその他水産物の養殖、加工及び販売を目的に「キョクヨーマリン愛媛㈱」を設立

キョクヨーマリン愛媛㈱

マグロその他水産物の加工及び販売を目的に「極洋フレッシュ㈱」を設立

サケ製品の加工及び販売を営む「海洋フーズ㈱」の株式を取得、連結子会社化

海洋フーズ㈱

2012年クロマグロ完全養殖の事業化を目的に「極洋日配マリン㈱」(現・極洋フィードワンマリン㈱)を設立

クロマグロ完全養殖の受精卵

2013年焼き魚を主体とした水産加工・惣菜品の製造・販売会社「㈱エィペックス・サンヨー」に資本参加

市販商品ブランド「シーマルシェ」発表

市販商品ブランド「シーマルシェ」発表会

業務用商品「だんどり上手」シリーズ発売

だんどり~にゃ

2014年家庭用冷凍食品事業に参入

家庭用冷凍食品第1弾商品

2017年日本カヌー連盟のオフィシャルパートナーとして協賛

カヌースラロームジャパンカップ・キョクヨーシリーズ

トピックス

Go to TOP