社会の皆様とともに 成長していくために

キョクヨーグループの社会的責任とは、企業理念に込められた想いを実践することです。
5つの取り組みテーマを中心とした活動を推進し、ステークホルダーとの対話を促進することを通して、社会の皆様との信頼関係を深め、ともに成長していきたいと思います。

健康で心豊かな生活と食文化への貢献

世界人口の増加に加え、海外での日本食ブームや健康志向の高まりにより、世界で魚介類の需要が高まっています。一方、日本では、ライフスタイルや世帯構造の変化に伴い、魚食離れが進んで います。そのため、多様化するお客様のニーズに即した商品を 開発することが魚食の普及につながるとキョクヨーは考えます。

安心・安全な商品の安定的な供給

近年、食の安全性に対するお客様や社会の要求はますます高まっています。キョクヨーは、バリューチェーン全体で製品の品質向上や安全性の確保に努めることで持続的な成長を図ります。
 

低炭素社会の実現

資源循環型社会の実現

CO2排出量の増加を主な要因とする地球温暖化は、海面や水温の上昇、不安定な天候を引き起こすなど、海洋へ与える影響が大きく、海洋資源の安定的な確保を妨げる要因となっています。そのためキョクヨーは、エネルギー・資源の効率的な活用に努めていきます。
 

生物多様性の保全

%e5%ae%8c%e5%85%a8%e9%a4%8a%e6%ae%96%e9%ae%aa
乱獲や違法な漁法、操業などによって、世界的に水産資源の確保は 年々厳しくなっています。キョクヨーは水産物を扱う企業として、将来にわたって事業活動を継続するために持続可能な海洋資源の利用に努めます。

詳しくは、こちらをご覧ください

極洋グループ 社会・環境報告書2014

キョクヨーグループ 社会・環境報告書2016

2016年版では、食品会社に共通する安心・安全や食文化への貢献、低炭素社会、資源循環型社会、生物多様性の5つの取り組みテーマついて、2015年度を中心とした活動・成果をご紹介しています。

全文 (PDF 2.96MB)
ダイジェスト版 (PDF 740KB)