カヌースラローム選手を社員として採用

2018年4月2日

 株式会社 極洋は、4月1日付でカヌースラローム・男子カヤックシングルの山本 嶺(やまもと りょう)選手を正社員として採用しました。

 当社は、水産物を中心とした総合食品会社として、「人間尊重を経営の基本に、健康で心豊かな生活と食文化に貢献し社会とともに成長する」ことを経営理念に、「自然との共生」および「水資源の大切さ」を社会に訴えていく環境保全活動の一環として、公益社団法人 日本カヌー連盟が主催する競技大会に平成13年から協賛を続け、昨年4月からはオフィシャルパートナーとして、日本代表選手をはじめ、日本カヌー連盟の活動を応援、サポートしております。

 山本選手は2016年U-23世界選手権などの国際大会に出場し、2017年もU-23日本代表に選ばれ、国内においては「2017カヌースラロームジャパンカップ・キョクヨーシリーズ」第3戦で2位入賞を果たすなど、若手選手の中で期待を集めています。 当社は業務と競技を両立できる環境を整備し、アスリートとして競技活動に打ち込んでもらう一方、社員としてアスリートならではの経験を活かし、事業においても活躍してもらうことで、当社グループの連帯感を一層高めてくれることを期待しています。

 当社はこれからも、水産資源の有効活用と事業活動に伴って発生する環境負荷の低減を進めるとともに、日本カヌー連盟とカヌー競技を通じて、環境保護活動にも取り組み、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

 

<山本選手コメント山本嶺

今後もカヌースラローム競技を続けさせていただけることに感謝いたします。4月からは極洋の一員となり、社会人として、競技者として、成長できるように日々努力していきます。そして、カヌースラローム競技を通して、会社に貢献していきたいと思います。また、まだまだマイナーなスポーツであるカヌー競技の魅力を広く伝えていきたいと思います。

 

<山本選手プロフィール>

出身地:千葉県

学歴:駿河台大学 卒業

主な実績:2014年、2016年Jr&U-23世界選手権出場

                2016年岩手国体 15ゲート 7位入賞

                2017年カヌースラロームジャパンカップ・キョクヨーシリーズ 第3戦 2位

                 2017年愛媛国体 15ゲート 5位入賞

                 2017年オーストラリアオープン 28位

以上