「第17回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」出展のお知らせ

2015年8月18日

 

 ㈱極洋は、2015年8月19日(水)~21日(金)に東京都江東区有明の東京ビッグサイトにて開催される「第17回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」(主催:一般社団法人 大日本水産会)に本年も出展いたします(当社ブースは東5ホールNo.G-23です)。

 

 今年の当社ブースは、今年度からスタートした新中期経営計画『バリューアップ・キョクヨー2018』の基本方針と3つの戦略の表現をコンセプトにしています。

 基本方針である、『魚に強い総合食品会社として、収益基盤の安定と変化への対応力を高め、新たな価値を創造する企業を目指す』を表現するため、ブースでは「魚の極洋」を強くアピールしていきます。

 また、基本方針を達成するための3つの戦略である『グローバル戦略』『シナジー戦略』『差別化戦略』については、パネルと商品による展示で各戦略の“見える化”を図ります。

 

 展示コーナーは、4つに分かれています。

 極洋の調達力、加工力などの強みが発揮されている魚種(鮪・鰹・黄金鰈・縞ホッケ・鯖・バサ・紅鮭・バナメイなど)を中心に、「戦略」と「推奨」の2つのコーナーに分けて展示いたします。加えて市販商品ブランド「シーマルシェ」と業務用加工品「だんどり上手」シリーズの2つのコーナーを設置いたします。

 そのほか、極洋グループが四国で養殖している「本鮪の極」を、ほぼ原体のまま展示いたします。

 

 試食として「地中海産本鮪」の刺身のほか、秋の新商品からは「天然インドマグロタタキ」、「オーシャンキング かにごこち」、「白身魚の一口粉付け」、「だんどり上手 うなぎ蒲焼き」など、合計11品を日替わりで提供いたします。

 

以上を含めまして、合計108品を展示し、皆様のご来場をお待ちしております。 

以上

150818

 昨年の当社ブースの様子