利益配分に関する基本方針

当社は、株主に対する適切な利益還元を経営の重要な課題のひとつと位置付けており、企業体質の強化及び将来の事業展開に備えるための内部留保の充実を図るとともに、当面は安定配当を継続しつつも、中長期的な利益成長による配当水準の向上を目指します。

内部留保資金につきましては、有利子負債の削減に充当する一方、国内外の生産および販売拠点の強化、市場ニーズに応える商品開発、人材育成のための教育投資、情報システムの強化、物流の合理化などに有効に活用する方針です。

1株当たりの配当金

  1株当たり配当金
2008年3月期 5円
2009年3月期 5円
2010年3月期 5円
2011年3月期 5円
2012年3月期 5円
2013年3月期 5円
2014年3月期 5円
2015年3月期 5円
2016年3月期 5円

株主優待

当社は平成28年10月1日より単元株式数の変更および株式併合を実施いたします。

平成29年の株主優待につきましては見直しを検討しております。決定しましたらご案内させていただきます。

※本ホームページに記載している将来に関する記述は、現時点で入手可能な情報に基づくものであり、実際の業績等は様々な要因により異なる可能性がありますことご承知おきください。