キョクヨーグループは、経営トップから従業員一人ひとりに至るまで、『人間尊重を経営の基本に、健康で心豊かな生活と食文化に貢献し社会とともに成長することを目指します。』との企業理念の基に企業行動憲章を遵守し行動します。

消費者・ユーザーのニーズは年々多様化、高度化してきておりますが、私たちは、これらのニーズに応える商品およびサービスを開発、提供することで、消費者・ユーザーの信頼を獲得します。食品衛生法をはじめ関連諸法令遵守に加え、HACCP、ISO等のシステムを構築することで商品とサービスの安全性と品質の確保に努めます。商取引においては、国内の関連諸法令の遵守はもとより、国際条約、関係する国々の関連諸法令等も確認し、適切な手続を行い、違法な取引は行わないよう十分注意します。物流サービス、漁撈事業においても国内外の諸法令・国際条約等を遵守し、適正な活動を行います。更に、私たちは、消費者・ユーザーが的確な判断を行えるよう、商品・サービスに関する正確かつ適正な情報提供を適時行います。
私たちは、国内外の法令、規則等を遵守することにより、健全な企業活動を推進し、社会貢献、適正な利益の確保を行います。
法令の遵守のみならず社会のルールにそって行動し、反社会的な、道義にもとるような行為は決して行いません。
企業活動全般において、カルテルや談合、優越的地位の濫用等、独占禁止法および下請法等、関連諸法令に違反するような行為は決して行いません。
輸出入取引においては、関税法等、輸出入関連諸法令を遵守し、公正、透明かつ自由な競争に基づく企業活動を行います。
不公正な取引慣行を排除し、不当な手段による利益の追求は行いません。
公私のけじめを明確にし、政治、行政、企業団体、他の企業、個人とは常に健全かつ透明な関係を保ちます。政治献金や各種団体への寄付などを行う際には、関連諸法令を遵守し、正規の方法に従い処理を行います。
また、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固として対決し、これらと係わりのある企業、団体、個人とはいかなる取引も行いません。
私たちは、消費者・ユーザー・株主の声に耳を傾けるとともに、広く社会とのコミュニケーションに努め、消費者・ユーザー・株主が必要としている正確な企業情報、商品・サービス情報等を分かりやすい表現により公平かつ積極的に開示します。
商品の安全に関する情報を入手した場合は、すみやかに事実を確認し適切な対応を行います。特に、緊急時においては正確な情報を迅速に提供し、関係者の安全の確保に努めます。
会社法および関連諸法令等で定められている諸書類の作成、保管はもちろん、重要な企業秘密についても適切な情報管理を行います。
また、業務上、キョクヨーグループ各社または取引先の内部情報を入手した場合は、その情報が正式に公表されるまで、これらの会社の株式等の売買は行わない等、インサイダー取引規制に触れることのないよう、情報の入手、利用、開示に際して適正な対応を行います。
私たちは、水産物資源の有効活用と安全で安心な食品の提供を心がけるとともに、地球環境への影響を常に配慮した事業活動を推進して循環型社会の実現に努めます。
第一に、水産物資源等の漁獲、輸入、加工、販売および物流サービス等の事業活動において、省資源、省エネルギー、リサイクル、汚染の予防等環境負荷の低減に努めます。
そのため、キョクヨーグループ全社員による環境保全活動を推進するための環境マネジメントシステムを構築し、環境目的および目標を定め定期的に見直すことによって継続的な改善を図ります。
そして、全事業活動に適用される法規制はもとより、環境保全に関連する法規制および自主的な取り決め事項を遵守します。
また、この環境方針が全社員に周知できるよう教育、啓蒙活動を行い一般の人にも公開します。
労働法および関連諸法令を遵守し、働きやすい労働環境の維持に努めます。
私たちは、安全で働きやすい環境を整備するとともに、人権を尊重し、不当な差別を行いません。
従業員のゆとりと豊かさを支援し、従業員の個性、創造性を尊重した活力ある企業を築きます。
安全・衛生の確保を最優先に労働環境の整備に努め、業務上災害の発生防止に努めます
人権を尊重し、公平な職場環境を作ります。性別・国籍・年齢・民族・人種・宗教・信条・身体的障害等を根拠とした不当な差別、いやがらせ、セクシャルハラスメントを根絶し、従業員の処遇においては個人の能力、適性を尊重します。
キョクヨーグループの一員として、安全で質の高い商品・サービスを消費者・ユーザーに提供することに誇りを持ち、業務に関する能力のレベルアップを図り、積極的な業務改善、効率化に努めることで、働きやすく成果が上がるよう環境を整備します。
私たちは、日本国内のみならず、海外投資、海外進出、海外企業との提携、協力等、海外においても企業活動を行っています。海外での企業活動においては、長期的な観点に立って、現地社会との相互信頼を基盤とした事業活動の推進に努めます。
国際ルールや現地法を遵守することはもとより、現地の習慣および文化を尊重しつつ、友好的な関係を維持し、現地の発展に貢献するよう努めます。
このため、企業行動憲章に基づいた考え方を海外での企業活動にも確実に反映させ、キョクヨーグループ海外駐在員や現地の職員に対する啓発・教育を行います。